㈱薬事ニュース社--過去の紙面--


過去の紙面   薬事ニュース

前年へ
2024年6月21日号購入
  「加算係数ゼロ」ルールで救済措置を要望――日薬連・薬価研 石牟禮委員長 24年度薬価制度改革で見解/骨太原案「中間年改定のあり方を検討」――経済財政諮問会議 ほか
2024年6月14日号購入
  RWDのみの承認申請を薬機法上で明確化――厚労省・制度部会 「条件付き承認」の見直しなども提案/第17回日本緩和医療薬学会年会 「地域に密着した緩和医療薬学を目指す―病院・薬局・アカデミアのsustainableな連携を通して―」 ほか
2024年6月7日号購入
  OTC薬を学術的に研究・検討する分科会が発足――OTC医薬品分科会 医療課題への活用法を議論 学会創設も視野/OTC医薬品分科会が記念シンポジウムを開催――ジェネリック医薬品・バイオシミラー学会学術大会 ほか
2024年5月31日号購入
  後発品産業のあるべき姿に向けて報告書――厚労省・検討会 ロードマップ作成や法的枠組みの検討を提言/患者会リレーインタビュー■MECP2重複症候群患者家族会 代表 河越直美さん―― 指定難病化で「安心感が得られた」 ほか
2024年5月24日号購入
  新薬の薬価収載頻度「年7回」に増加――厚労省 承認頻度の増加に対応 来年1月以降に開始/「画期性加算」適用も薬価への上乗せは無し――中医協・薬価収載 ほか
2024年5月17日号購入
  薬価削除プロセスの簡素化 9月中旬から開始――厚労省・関係者会議 シェア3%以下で学会ヒアリングを一部省略/日本調剤・笠井新社長「人的資本経営を推進」――日本調剤
2024年5月10日号購入
  後発品産業のあるべき姿に向けて報告書案――厚労省・検討会 5年間の集中改革期間で業界再編などを促進/骨太方針2024を巡る駆け引きが活発化――財務省/自民党・議連 ほか
2024年4月26日号購入
  後発品の薬価削除プロセスを簡素化――厚労省・関係者会議 関係学会ヒアリングを一部省略 通知で運用/患者会リレーインタビュー■「マルファンネットワークジャパン」代表 太田誠氏――「こうして乗り越えたと発信していきたい」 
2024年4月19日号購入
  「迅速導入加算」初適用も上乗せはなし――中医協・総会 「ボイデヤ」 原価の開示度低く加算係数ゼロ/薬価制度改革に伴う評価充実 新薬7成分で恩恵――中医協・総会 ほか
2024年4月12日号購入
  春季特集号■海外製薬企業主要15社の2023年通期業績/薬剤師の将来像/治療薬最前線/2024年度上市予定、承認予定の新薬
2024年4月5日号購入
  地域支援体制加算 48薬効OTC薬の全てが必要――24年度調剤報酬改定・疑義解釈第1弾 併設される店舗販売業での取扱いも可能に/後発品の安定供給確保で「集中改革期間」を設定――厚労省・検討会 ほか
2024年3月29日号購入
  「ゾコーバ」薬価 通常承認後も変更なし――中医協・総会 市場拡大再算定の特例ルールは今後も継続/患者会リレーインタビュー■有機酸・脂肪酸代謝異常症の患者家族会「ひだまりたんぽぽ」代表 柏木明子 氏 ほか
2024年3月22日号購入
  PD-1/PD-L1阻害薬とJAK阻害薬 「共連れ」の対象外に 中医協・薬価専門部会 厚労省が対応案提示 特段の反対意見は無し/「変化」を選択した日薬、対話重視の岩月進氏を会長候補に 10年振りの会長交代は「対話重視で足を使って汗をかく人」 ほか
2024年3月15日号購入
  24年度薬価改定 薬剤費ベースで▲4.67% 24年度薬価改定 新薬創出加算 314成分506品目で薬価維持/小野薬品工業は▲9%台 再算定が主力品を直撃 主要製薬企業の改定影響率調査 ほか
2024年3月8日号購入
  後発品の品質・信頼性確保で新たな自主点検――厚労省・検討会 全後発品企業に要請 約200社が対象に/販売情報提供GLでQ&A 他社製品との比較も可能 厚労省・佐藤大作監麻課長 ほか
2024年3月1日号購入
  シームレスな薬物治療管理を後押し――24年度診療報酬改定 日病薬・武田会長 薬剤業務向上加算に期待/インタビュー 沢井製薬・木村元彦社長 法令遵守・コンプライアンス精神の徹底に社を挙げて取り組む ほか
2024年2月23日号購入
  24年度調剤報酬改定 基本料の体系を再編――中医協・総会 基本料は3点増、地域支援体制加算は7点減/患者会リレーインタビュー■有機酸・脂肪酸代謝異常症の患者家族会「ひだまりたんぽぽ」ほか
2024年2月16日号購入
  薬機法改正に向けた検討スケジュールを提示――厚科審・制度部会 4~5月に具体的な検討テーマを整理 ほか
2024年2月9日号購入
  敷地内薬局のグループ評価は継続課題に――中医協・総会 24年度改定の答申書附帯意見案を提示/「バイオ後続品使用体制加算」を新設 13成分が対象 中医協・総会 ほか
2024年2月2日号購入
  「薬剤業務向上加算」を新設 レジデントを評価――中医協・総会 24年度改定に向けて「短冊議論」を開始/スイッチ・ラグの解消に意欲「積極的に推進」 OTC薬協・杉本会長 ほか
2024年1月26日号購入
  23成分38品目に市場拡大再算定を適用――中医協・総会 「ベクルリー」「イクスタンジ」などが対象に/患者会リレーインタビュー■アルファ・クラブ横浜会 会長 河渕 雅人氏 「長く続いていくことを目指したい」 ほか
2024年1月19日号購入
  武見厚労相 24年度診療報酬改定を諮問――中医協・総会 議論の整理案を了承 パブコメを経て短冊議論へ/インフルエンザの流行状況と抗インフルエンザ薬の使い分け――廣津医院・廣津伸夫院長 ほか
2024年1月12日号購入
  本体0・88%増を決定 薬価は▲0.97%――厚労省/財務省 2024年度診療報酬改定率を決定/新薬創出加算の改善などイノベーション評価を充実――24年度薬価制度改革の骨子 ほか
2024年1月1日号購入
  2023年度第2四半期決算を振り返る/■治療薬最前線■ 新型コロナウイルス感染症治療薬のいま/2024年 医療・医薬品業界の視点

2024年】 【 2023年】 【 2022年】 【 2021年】 【 2020年】 【 2019年】 【 2018年】 【 2017年】 【 2016年】 【 2015年】 【 2014年】 【 2013年】 【 2012年】 【 2011年】 【 2010年】 【 2009年】 【 2008年】 【 2007年】 【 2006年】 【 2005年